昭和な革屋さん レザーサロン ヒサシ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話になりました。「日本放送協会」

 こんにちは。
TVを視て頂いた方も、沢山
いらっしゃるかと思います。

ここで改めてお礼させて頂きますね。

連日の問い合わせやご来店
と、大変な反響に感謝しております。

お蔭様で、パソコンに向かう暇なく
製作させて戴いております。

ありがたい話です。

そこで今回は、
撮影時の様子などを
ちょっとだけお話しします。

続きを読む »

スポンサーサイト

お詫びと報告、そして提案。

みなさん本当にご無沙汰しております。
なかなか記事を書けなくてスミマセン・・

おかげさまで、仕事が忙しくて
パソコンに向かう暇がありませんでした・・・

なぜそんなに忙しい?

と言うのは、ご存知の方も居ると思いますが
実は・・・

続きを読む »

暴走の結果・・・

 「革製品」 と聞くと、大抵の人は鞄や財布等を
思い浮かべるでしょう。
しかし、お客様の中には豊かな発想の方も居ます。

ある日、一本の問い合わせ電話が。
例によって 「こんなの作れる?」 との事、
何でも、バイク型のキーホルダーが欲しいらしく、
お店にて詳しい話を聞く事に。

キーホルダーと聞いたので、当たり前の様に
平面的な物を考えて居たのですが、実際に話を聞くと
立体的で、リアルな物が欲しいらしく、その手には
バイクの模型と、カタログが・・・
えっ!キーホルダーだよね?
などと心の中で思いながら、「とりあえず、やってみます・・・」
と、安請け合い。2台も注文を頂きました。

当店のうたい文句に 「あなたのワガママを形に・・・」
なんて言ってる手前、引くに引けないな・・と気合を入れていざ制作!
しかし、やってみると予想以上に大変な作業・・

「こんな感じかなぁ」 1台目の納期の数日前、自信なく完成したが、
何かピンと来ない・・・まぁ大丈夫だろうと思った2日後、
模型の様に作ったバイクは、何ともだらしなく崩れているではないですか!

「大変だ!」 と思った矢先、お客様からの電話、
そんな事情を話し、一台目は諦めてもらいました。
2度失敗はしない。と、2台目に全力を注ぐことに。
そこからがワタクシの暴走の始まりでした・・・

予め、キーホルダとして使える大きさは無理な事を伝え
より、リアルで壊れない物を考えました。

革を貼り合わせ、エンジン・タンク・タイヤ等々、
それぞれをパーツの形に削り、さらに革を巻き付け・・・
それを一つずつ組み立てて・・・

あきらかにお客様の求める物とかけ離れて行くのを感じながら
自分を止める事が出来ずに作業は進みます。

残念ながら今回は、作業工程をお見せする事が出来ませんが、
完成写真で、その暴走っぷりを感じてください。

DSCF0100.jpg

DSCF0098.jpg

DSCF0099.jpg

はい!確かにやり過ぎました。
因みに全て「革」です。
お客様も 「ここまでやるなんて・・」 と言う感じでしたが、
それ以上に大変喜んでくれましたよ。
そしてこの手の作品に関しましては
流石にワタクシも 「二度と作りません」 と言ってしまいました・・

いかがでしたか?
革の可能性は、まだまだ沢山ありますね。


 

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

サロン店主

Author:サロン店主
レザーサロンへようこそ! 当店は「貴方のワガママを形にする」
を謳い文句に営業する皮革製品専門店です。
住所
 札幌市北区北二十条
 西八丁目一番三号
 (北大斜め通り)
営業時間
 11:00~20:00
定休日
 不定休
電話
 011-726-8280 

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。