FC2ブログ

昭和な革屋さん レザーサロン ヒサシ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二つ折りの財布

さて、今回は二つ折りの財布を作ってみます。と言っても、お客様の注文ですが・・・
まずはデザイン!これが決まらないと始まらない。何度かお店に足を運んでもらい、デザインの他、
大きさ・収納・革の色等、全て決定したら製作開始!パターンを作って革を切り出すのですが、今回は
既存の物とサイズが同じだったのでパターンを作る手間が省けました。
DSCF0066.jpg
 革包丁と言う道具で革を各パーツに切り出す。




切り分けたパーツの厚みを調節して貼り合わせ、パターンに合わせて裁断。
貼り合わせがはがれない様、縫い合わせる。
DSCF0069.jpg
 パーツの端をミシンで丁寧に縫って行きます。




それぞれのパーツを更に重ね合わせて・・・
どんどん財布っぽくなっていきます。
DSCF0073.jpg
 作業中、パーツがずれない様にしっかりと圧着!




それら全てを縫い合わせたらいよいよ最終段階。革の切断面(コバ面)の処理をします。
まずは革の角を落して滑らかに・・
DSCF0075.jpg
 ヘリ落しと言う道具で角を取って・・




滑らかになった断面に、丁寧に顔料を塗っていきます。この作業で質が決まるので、慎重に・・・
DSCF0077.jpg
 更にワックスをかけて磨き上げると・・・




完成!
DSCF0078.jpg

と、こんな感じですがいかがでしたか?
因みに注文されたお客様には満足して頂けました。
スポンサーサイト

コメント

ブログ開設おめでとう!!

私もやって来ました。
ちゃーちゃんの仕事ぶりが遠くからでも見れるなんて!
これからも楽しみにさせてもらうね☆

しかし、ちゃーちゃんの手もゴローとはまた違う職人の手だねぇ!

ありがとうございます。

いらっしゃい!memeちゃん。
これからもどんどん紹介していきますよー
ほんと!楽しみにしてて下さい。

因みに、鞄の留めベルトがどうとかって・・・
寸法が分かれば直ぐ出来るけど・・?

あ!そうなの、そうなの、あの鞄、帰る時にお父さんが『しっかり留めなきゃ』とばかりに引っ張ったら『ブチッ!!』と行っちゃったのね(笑)
(もともと心もとなかったもんね)

でもその時皆の脳裏には暗黙の了解で「ちゃーちゃんが直せるもんね」って空気が流れてたの!

家族一同頼りにさせてもらいますっv-10

寸法はベルトの長さ?
鞄の縦、横、高さの事かな?

たいした宣伝にはならないけどサイトの方で早速リンクさせてもらっちゃうね☆

よろしくです!

さっきゴローさんから連絡貰って、店のロゴを送るので良かったら使ってください。

寸法は、ベルト全体の長さ・幅
金具の端から1番使う穴までの長さでオッケー!

後は・・・確か糸の色、白だったよね?
その他の細かい所はお任せ下さい。

 こんにちは。
この財布を作ってくれた
「Y」さん。(仮)

ご丁寧にお手紙頂きまして
ありがとうございます。

記事を見て、
「一緒に作った!」
なんて気持ちになって頂ければ
ワタクシも嬉しいです。

さて、コメントの方法が
解らないなんて、
少し前の自分のようです。

どの記事でも良いのですが、
読んでいくと一番下に
「コメントの投稿」
と言うのがありまして、
「Name」の所に
ブログ上での名前、
「Comment」の所に
何か一言でも良いので
感想やご意見など・・
後は「送信」をクリック!
それで完了です。

是非参加してみて下さいね。
楽しみにしてます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://salon134.blog43.fc2.com/tb.php/2-22f67347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

サロン店主

Author:サロン店主
レザーサロンへようこそ! 当店は「貴方のワガママを形にする」
を謳い文句に営業する皮革製品専門店です。
住所
 札幌市北区北二十条
 西八丁目一番三号
 (北大斜め通り)
営業時間
 11:00~20:00
定休日
 不定休
電話
 011-726-8280 

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。